144Lab

 
2018/07/06

うんこボタンのLINEクリエイターズスタンプ、7月6日発売。子育て中のママの気持ちや育児のリアルを楽しくパパに共有

Info

株式会社144Lab(以下144Lab、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本 茂)は、2018年7月6日より、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプショップにおいて、「うんこボタン」のLINEクリエイターズスタンプの販売を開始しました。

「うんこボタン」夫婦で使う子育てスタンプ~ママ偏~

「うんこボタン」は赤ちゃんの排泄をクラウドに記録するインターネットボタンで、孤独な子育てによって生じるママの精神的な負担を軽減するデバイスとして企画開発された、ベビーテック製品です。2018年4月より販売を開始し、サービスを展開しています。

今回発売するスタンプは、子育て中のママからパパに向けた、日常会話で使えるユルカワなテイストのスタンプ40種類を収録しています。産後すぐにはじまる24時間育児で殺伐としてしまうママの気持ちや育児のリアルを、楽しく穏やかにパパに共有し、夫婦間のコミュニケーションを盛り上げます。家族みんなで育児を楽しんでほしいという願いを込めました。

スタンプの概要

商品名  : 「うんこボタン」夫婦で使う子育てスタンプ~ママ偏~

発売日  : 2018年7月6日

利用料金 : 40種セット 120円(税込)

販売ページ: https://line.me/S/sticker/3985992

「うんこボタン」について

https://unkobtn.com/

うんこボタンは、インターネットに接続して使う、赤ちゃんの排泄記録向けのボタン装置です。二つのボタンが付いていて、一方は「うんち」、一方は「おしっこ」の記録に使います。おむつ替えのときに、ポチッと押せば、その時刻とできごと(うんちかおしっこか)がウェブアプリに記録されます。さらに指定したLINEのグループに通知を送ることもできます。

株式会社144Labについて

https://144lab.com/

東京、神楽坂を拠点とし、20年間、ソフトウェア開発を主軸とした事業を展開してまいりました。2017年夏に行った組織再編により社名を新たにし、「ITの技術を使って世の中の役に立ちたい」、そんな思いをもって株式会社144Labはスタートしました。 今回の「うんこボタン」プロジェクトは自社のソフトウェア開発技術だけでなく、グループ子会社の持つハードウェア開発の機能、射出成型のノウハウを結集して進めています。144Labグループでは、実際に使ってくださるユーザーに寄り添った、役に立つ製品・サービスの提供を行ってまいります。

お問い合わせ先

一般のお客様

メールにて contact@144lab.com までお願いいたします。

法人のお客様

株式会社144Lab、ビジネス開発担当、鈴木(スズキ)までお願いいたします。

Tel  : 050-1744-8018

E-mail: bizdev@144lab.com

一覧に戻る